賃貸アパートの経営について

今住んでいるエリアでは賃貸物件が多く、そんな場所での暮らしについて考えることを書いています。

賃貸物件が多いエリアでの生活

結婚を機に、今住んでいる地区に引っ越してきました。最初にこの場所を選んだのは仕事をしていて、職場に近いという理由でした。そして、住んでいるうち、このエリアが文教地区の一部であり、子育てにもとても環境がいいことが分かってきました。住まいは賃貸物件で、この地区でできれば分譲のマンションか戸建てを買えたらと思って調べてみたところ、なかなか分譲がないことが判明してびっくりしました。まず、戸建てだと、昔から住んでいる人がほとんどで、環境もよく手放す人がいないことと、まとまった広い土地があるわけでなくニュータウン建設ができる場所でないことから、なかなか売りに出ていません。

マンションも同じ状況のようで、古い物件はあるのですが、空き地がある環境でないため、新築マンションが建つとなると今立っている古いマンションを取り壊してという形になるようで、なかなか出てこないのだと思われます。そんな中で街に近く学習環境も良いため、住みたい人が多いことから賃貸の家賃も高めに設定されています。もうちょっと易かったらいいなとは思うものの、一度住むと環境の良さからなかなか引っ越す気になれず、節約してやりくりしながら今の賃貸物件で生活している次第です。

Copyright (C)2017賃貸アパートの経営について.All rights reserved.